ホーム このサイトについて 湖沼の話題
湖沼の話題
湖沼の種類
湖沼は、それがどのように形成されたかという成因によって いくつかに分類することができます。

■火山・火口系
・火口湖
火山の火口が形成されたのち、火口が冷えて残った部分に水が溜まったものです。

・火口原湖
火口湖やカルデラ湖と見分けがつかないことも多いですが、火口跡がやや広い平原(火口原)になっていて そこに水が溜まって出来た湖沼を、火口原湖と読んでいます。

・カルデラ湖
火山活動によってカルデラが形成され、そのカルデラに水が溜まったものです。

■堰き止め系
・堰止湖
土砂崩れや地滑り、火砕流など、様々な要因で河川の流れが堰き止められ、湖が形成されたものです。

・人造ダム湖
農業用、水源用、発電用など、様々な理由で人が川を堰き止めて作った湖です。

■石灰質系
・ドリーネ湖
石灰質の場所に形成されるドリーネという窪地に水が溜まったものです。

■取り残された系
・海跡湖
もともとは海岸だったものの、土砂の堆積で海と切り離されて湖になったものです。

・河跡湖
川の流れが変化して、もとは川だったのに湖として取り残されたもので、三日月湖などが該当します。

■断層系
・構造湖
断層の裂け目に水が溜まったもので、非常に古い時代から存在している湖が多いです。

■氷河系
・氷食湖
氷河によって浸食された箇所に水が溜まったもので、日本では非常に珍しいです。

湖沼シリーズ
・北海道三大秘湖
一般的には東雲湖オコタンペ湖オンネトーの3湖が『北海道三大秘湖』と呼ばれています。しかし、オコタンペ湖とオンネトーは車でアクセスできる場所にあるため、秘湖と呼ぶにはふさわしくないという意見もあります。 前述の3湖に加えて、シュンクシタカラ湖、チミケップ湖、豊似湖も北海道3大秘湖に数えられる場合があります。

・十二湖
十二湖は、青森県西津軽郡深浦町にある湖沼群です。12どころではなく、およそ30の湖沼が森の中に点在しています。

・裏磐梯五色沼
裏磐梯五色沼は、福島県耶麻郡北塩原村にある湖沼群です。 これは全部まとめて『五色沼』なのであり、『五色沼』という名前の沼があるわけではありません。 なお、日光白根山頂付近と、福島の一切経山頂付近山形県西川町にも『五色沼』という沼があります。 特に一切経山五色沼と裏磐梯五色沼は距離が近いので、やや紛らわしいとも言えます。

・武蔵野三大湧水池
三宝寺池善福寺池井の頭池の3つの湧水池は、武蔵野三大湧水池と呼ばれています。 これらの池の周囲は、公園として整備されています。

・富士五湖
東から順に山中湖河口湖西湖精進湖本栖湖。富士山の山梨県側に位置する、 富士山の噴火によって生じた5つの堰止湖です。観光地としても非常に有名です。

・忍野八海
富士山東麓の忍野村に点在する8つの泉を総称して忍野八海と呼びます。 底深くまでどこまでも青い泉の水は、引き込まれるような圧倒的迫力があります。

・仁科三湖
長野県大町市にある、木崎湖、中綱湖青木湖という3つの構造湖郡です。これらの湖の湖水は、農具川によって繋がれています。

・御池岳山頂部池群
鈴鹿山脈は、岐阜・三重・滋賀の3県にまたがって南北方向に連なる山脈であり、その最高峰である御池岳(おいけだけ)は、 山頂部分に「テーブルランド」と呼ばれるカルスト台地が広がっています。 カルスト台地に点在する窪地「ドリーネ」に水が溜まったまま、池となっている箇所が多くあるのです。 これが、御池岳山頂部池群です。

・三方五湖
三方五湖は、福井県の若狭湾に面した 三方湖水月湖、菅湖、久々子湖日向湖という5つの湖です。 全ての湖の湖水が繋がっていますが、汽水湖あり、淡水湖ありで多様な湖沼群です。

・このサイトでは、アクセス解析を行っております。
・このサイトの全内容をご覧頂くには、ブラウザのJavaScriptを有効にしていただく必要がございます。
 詳しい動作環境については、 「初めて利用する方へ」をご覧ください。