このサイトについて サイトマップ リンク集 ウェブサイトエントランス
日本湖沼めぐり場所から湖沼を探す関東甲信越の湖沼>三宝寺池
OOO 三宝寺池 POND SANPOJI
「武蔵野三大遊水池」の一つ。沼沢植物群落のある、緑に囲まれた池。
POND SANPOJI

POND SANPOJI
地図 フォトギャラリー 「関東甲信越の湖沼」に戻る
EXPLANATION
東京都練馬区の西部に、東京都立石神井公園があります。その公園の中心となっているのが、石神井池と三宝寺池という2つの池です。西側の三宝寺池は湧水池であり、武蔵野三大湧水池の1つに数えられます。それに対し、東側の石神井池は水路を人工的に堰きとめたものです。石神井池上にはボートが多く見られ、通称ボート池とも呼ばれています。

西側の三宝寺池には沼沢植物群落があり、かつてはシャクジイタヌキモや蓴菜などが生育していました。急速な都市化の影響で湧水量は減少し、これらの植物群落も多くが消滅してしまったそうです。
現在はかつての環境を再生させる取り組みが進められており、貴重な植物も少しずつですが回復しているのだそうです。

DATA OF POND SANPOJI
所在 東京都練馬区 湖の成因  湧水池
周囲総長  - 面積 -
最大水深 - 貯水量 -
標高 - 河川 -

YAHOO! MAP
このページの先頭に戻る
PHOTOGALLERY OF POND SANPOJI
サムネイル画像をクリックすると、拡大画像がご覧いただけます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンをクリックしてください。
三宝寺池を埋め尽くす
睡蓮(たぶん)
橋の上から 中央部にある中の島
ここが沼沢植物群落です
23区内とは思えないです 辺り一面緑 カワセミが見られるらしいです こちらは石神井池

このページの先頭に戻る
「関東甲信越の湖沼」ページに戻る
THANK YOU FOR VISITING
ホーム このサイトについて サイトマップ リンク集 ウェブサイトエントランス 場所から湖沼を探す 一覧から湖沼を探す 湖沼について その他の写真
copyright(C) INTERACT PHOTOGALLERY 2007-2010