interact-photogallery.net」ドメインでアクセスしている方へ
お手数をおかけしますが、「日本湖沼めぐり」のドメインを「lakes-japan.net」へ移行するため 新しいドメインのトップページへアクセスし直してください。
大変恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。
新しいドメイン http://www.lakes-japan.net
閉じる

鬼怒沼

KINU SWAMP

鬼怒川源域の山奥に広がる美しき高層湿原

Lake Travelogue : #384
Update : 2019/08/23
鬼怒沼
5STAR-LAKE
概要
暴れ川として知られる河川、鬼怒川。
その鬼怒沼の源流域は栃木県日光市の山奥、かつては栗山村だった場所で 群馬県片品村との県境になります。 そんな鬼怒川の源流域に、広大な高層湿原、鬼怒沼が広がっています。 日光の山奥のさらに奥、そこに広がる湿原は、非常に美しい風景で迎えてくれました。

鬼怒沼の標高はおよそ2020m。非常に高い場所にある高層湿原です。 湿原の中にはいくつもの池塘があり、その池塘にもそれぞれ名前が付いています。 北側にある最も大きい池塘は金沼。中ほどのところにある大きい沼は銀沼。 南側の入り口にある大きい沼は鶴沼と呼ばれています。
鶴沼は、鬼怒沼に来て初めて見る大きい沼なので、この鬼怒沼の印象を強く印象付ける素晴らしい沼ですし 最大の金沼は池塘としてはかなりの大きさで、なかなか印象深い沼です。 これだけ大きい池塘はなかなか珍しいと思います。他にこれだけの池塘を見た場所といえば、 尾瀬ヶ原や月山弥陀ヶ原、平ヶ岳の姫ノ池くらいでしょうか。

鬼怒沼の北側には、西に物見山、東に鬼怒沼山がそびえています。 北端からは尾瀬の燧ケ岳を望むこともできます。

訪問記
訪問記1:2019/08/18
鬼怒沼
奥鬼怒温泉経から延々と山道を歩いて、どうにか鬼怒沼に到着です。 山の奥の奥に広がる高層湿原です。
鬼怒沼
正面の山は2141mのピークで、右奥が鬼怒沼山ですね。
鬼怒沼
タテヤマリンドウかな。
鬼怒沼
イワショウブ
鬼怒沼
キンコウカ
さすがに花はほとんど終わっていて、良く見られたのはこの3種類でした。
鬼怒沼
鬼怒沼の池塘は非常に大きいです。ここまで大きい池塘を見たことはほとんどないなと思いました。尾瀬と月山くらいかな?
鬼怒沼
池塘に山を映す。
鬼怒沼
鬼怒沼で1番大きな池塘。鬼怒沼の池塘のなかで大きいものは、それぞれ名前が付いています。この池塘は金沼と呼ばれています。
鬼怒沼
鬼怒沼の北端までやってきました。
鬼怒沼
池塘には多くの水生昆虫がいました。分かりにくいですが、この写真にも写っています。
鬼怒沼
鬼怒沼山はガスに隠れてしまいました。
鬼怒沼
晴れていれば煌めく池塘が見れるでしょう。これは再訪したいかな。
鬼怒沼
さらにガスが濃くなってきました。
鬼怒沼
南端まで戻ってきました。
鬼怒沼
点在する浮島。
鬼怒沼
水鏡
鬼怒沼
では、下山します。
地図とデータ
項目名
所在地 栃木県日光市
湖の成因 湿原池塘
周囲総長 -
面積 -
最大水深 -
貯水量 -
標高 約2020[m]
河川
写真アルバム