interact-photogallery.net」ドメインでアクセスしている方へ
お手数をおかけしますが、「日本湖沼めぐり」のドメインを「lakes-japan.net」へ移行するため 新しいドメインのトップページへアクセスし直してください。
大変恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。
新しいドメイン http://www.lakes-japan.net
閉じる
ホーム 近畿の湖沼 琵琶湖

琵琶湖

LAKE BIWAKO

滋賀県の面積の1/6を占める、言わずと知れた日本最大の湖。

Lake Travelogue : #62
Update : 2019/01/20
琵琶湖
概要
琵琶湖と言えば、言わずと知れた日本最大の湖です。全域が滋賀県内に位置し、湖周辺は湖北・湖東・湖南・湖西の4区域に分類されます。 滋賀県の面積の実に1/6を琵琶湖が占めており、湖というよりはまるで海。北部に行くと対岸が遠くなるため、対岸が見えないほどの大きさを誇ります。
大きさが日本最大であるだけでなく、その古さも日本最古と言われています。 琵琶湖は地殻変動によって形成された構造湖で、今から400万~600万年前に形成されたと考えられています。

湖には竹生島、沖島、多景島、沖の白石、矢橋帰帆島という5つの島が存在します。 このうち、沖島は有人島であり、淡水湖にある島に人が住んでいるのは、日本でもここだけです (汽水湖も含めるならば、浜名湖中海にも、人が住んでいる島があります)。
かつては、琵琶湖の周囲には内湖と呼ばれる小さな湖が40ほどあり、多様な生物が生息していました。 現在では洪水対策による琵琶湖の水位の低下や干拓に伴い、内湖の数は減少しています。 そこで、県による内湖再生の取り組みも行われているようです。 主な内湖として、湖東にある西の湖野田沼曽根沼。 そして湖西にある浜分沼松ノ木内湖乙女ヶ池などの池があります。
訪問記
訪問記2:2018/12/31~2019/01/01
琵琶湖
【今津浜】
夜の今津浜。闇の中に湖内の灯標と街灯、そして東山のシルエットが浮かび上がります。
琵琶湖
【今津浜】
明けて2019年、元旦の今津浜。朝霧の立ち上る琵琶湖と東山。 昨夜はよく見えなかった灯標の様子もよくわかります。
琵琶湖
【今津浜】
雲間から太陽が登ります。 残念ながら初日の出を明確に拝むことはできませんでした。
琵琶湖
【今津浜】
竹生島を望む。
琵琶湖
【今津浜】
2019年初の朝日を浴びて輝く比良山地北部の山々。
琵琶湖
【旭町】
陽が登るにつれて雲が晴れ、青空となりました。
琵琶湖
【比叡山ドライブウェイ】
すっかり晴天の下の琵琶湖。
比叡山ドライブウェイの展望台から、眼下に琵琶湖大橋を望みます。
左側に見える島が有人島の沖島。背後の白い山は中央が霊仙山、左奥が伊吹山でしょうか?
琵琶湖
【比叡山ドライブウェイ】
圧倒的な大きさと白さで目を惹く武奈ヶ岳。
琵琶湖
【比叡山ドライブウェイ】
武奈ヶ岳をズームアップ。比良山地の盟主たるにふさわしい圧倒的な山容です。
琵琶湖
【比叡山ドライブウェイ】
湖北の山々。良く目立つ三角錐状の山は三上山でしょうか。
琵琶湖
【比叡山】
武奈ヶ岳だけではなく、手前の山も白く雪化粧しています。
琵琶湖
【比叡山】
こちらに見えているのは近江大橋ですね。
琵琶湖
【比叡山】
沖島の奥に、わずかにその頂を見せる伊吹山。
琵琶湖
【矢橋帰帆島】
矢橋帰帆島から見る武奈ヶ岳と琵琶湖。
琵琶湖
【堀切漁港】
有人島である沖島への航路がある堀切の港にて。
港の案内猫でしょうか。
訪問記1:2011/04/29~2011/04/30
琵琶湖
【近江湖岸】
近江大橋近くの湖岸にて。琵琶湖とやわらかな陽光。
琵琶湖
【近江湖岸】
4月末ですが桜が残っていました。ソメイヨシノではない遅咲きの種類でしょうか。
琵琶湖
【近江湖岸】
湖岸の道。
琵琶湖
【矢橋帰帆島】
武奈ヶ岳と琵琶湖。
琵琶湖
【今津浜】
今津浜より竹生島を望みます。
琵琶湖
【今津浜】
湖水浴場にもなっている緩やかな今津の砂浜。
地図とデータ
項目名
所在地 滋賀県大津市、草津市、近江八幡市、東近江市、守山市、野洲市、彦根市、米原市、長浜市、高島市
湖の成因 構造湖
周囲総長 約241[km]
面積 約669.3[km^2]
最大水深 約103.6[m]
貯水量 約27.5[km^3]
標高 約84.37[m]
河川 姉川(流入)、安曇川(流入)、野洲川(流入)、日野川(流入)、瀬田川(流出)
写真アルバム