interact-photogallery.net」ドメインでアクセスしている方へ
お手数をおかけしますが、「日本湖沼めぐり」のドメインを「lakes-japan.net」へ移行するため 新しいドメインのトップページへアクセスし直してください。
大変恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。
新しいドメイン http://www.lakes-japan.net
閉じる
ホーム 関東甲信越の湖沼 八島ヶ池

八島ヶ池

YASHIMAGAIKE POND

霧ヶ峰八島ヶ原の中に佇む湿原池

Lake Travelogue : #314
Update : 2019/04/21
八島ヶ池
概要
緩やかな台地上の山容を持つ霧ヶ峰の山頂部。その北西側に位置する広大な八島ヶ原湿原の一角に 八島ヶ池があります。東にある鎌ヶ池とともに、八島湿原の風景のアクセントとなっています。
夏になるとニッコウキスゲやヤナギランなど、池の周囲には様々な花が咲き、景色がにぎやかになります。

八島ヶ池だけに行くのであれば、八島ビジターセンターの駐車場からすぐに八島ヶ池に到達できます。 ただ、ここまできたら八島ヶ原湿原を一周することをおすすめします。一周およそ1時間半~2時間ほどで さほど起伏もないので、おすすめの道です。

訪問記
訪問記1:2017/07/23
八島ヶ池
この日はどこもかしこも雨で、やって来たのは雨でも楽しめそうな八島ヶ原湿原。 やはりここも絶賛ガスガス中です。
霧ヶ峰の名にふさわしい風景かもしれません。
八島ヶ池
八島ヶ池がはっきりと見えてきました。
八島ヶ池
と、思ったらすぐに霧が立ち込めてきました。天候の変化が激しい。
八島ヶ池
ニッコウキスゲが咲き始めています。
八島ヶ池
八島ヶ池を振り返る。
八島ヶ池
ヤナギランも咲いてました。夏ですね。
八島ヶ池
八島ヶ原湿原を一周して、八島ヶ池まで戻ってきましたが、先ほどよりも深い霧の中。
八島ヶ池
さきほどまでとは異なる表情を見せます。
地図とデータ
項目名
所在地 長野県諏訪郡下諏訪町
湖の成因 湿原池
周囲総長 -
面積 -
最大水深 -
貯水量 -
標高 約1640[m]
河川 -
写真アルバム