interact-photogallery.net」ドメインでアクセスしている方へ
お手数をおかけしますが、「日本湖沼めぐり」のドメインを「lakes-japan.net」へ移行するため 新しいドメインのトップページへアクセスし直してください。
大変恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。
新しいドメイン http://www.lakes-japan.net
閉じる
ホーム 近畿の湖沼 御池岳雫池

御池岳雫池

SHIZUKUIKE POND

御池岳山頂部台地の最南東端にある小さな池

Lake Travelogue : #347
Update : 2019/04/20
御池岳雫池
概要
御池岳山頂部池群のページはこちら
鈴鹿山脈の最高峰、御池岳(おいけだけ)の山頂部にある多くの池のうちの1つ、御池岳雫池。
御池岳山頂部の台地のなかでも、最も南東部の奥まったところに位置している小さい池です。 「雫池」という名前は、池の形が雫型(水滴型)であることに由来しているとのことです。

かつては池ではなくただのドリーネ(窪地)だったそうですが、水が溜まって池が形成されました。
小さい池で水深が浅く、土も露出しているためか、山頂部のほかのドリーネ池と違って、 濁った水の色が印象的です。

訪問記
訪問記1:2018/10/28
御池岳雫池
御池岳山頂部のテーブルランド。青のドリーネと呼ばれる広大なドリーネ。
御池岳雫池
御池岳山頂部のテーブルランド南東奥。 この平原のなかに雫池があります。
御池岳雫池
こちらが雫池。他のドリーネ池とは違って濁った池の水が印象的です。
御池岳雫池
土が露出しているのが理由として考えられそうです。
御池岳雫池
窪地のなかの池。
地図とデータ
項目名
所在地 滋賀県東近江市
湖の成因 ドリーネ池
周囲総長 -
面積 -
最大水深 -
貯水量 -
標高 約1150[m]
河川 -
写真アルバム