interact-photogallery.net」ドメインでアクセスしている方へ
お手数をおかけしますが、「日本湖沼めぐり」のドメインを「lakes-japan.net」へ移行するため 新しいドメインのトップページへアクセスし直してください。
大変恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。
新しいドメイン http://www.lakes-japan.net
閉じる
ホーム 関東甲信越の湖沼 奥裾花ひょうたん池

奥裾花ひょうたん池

HYOTANIKE POND

奥裾花の森のなかにたたずむ小さな池

Lake Travelogue : #324
Update : 2019/04/20
奥裾花ひょうたん池
概要
長野県西部の山奥、裾花側沿いの谷に、奥裾花自然園があります。 山奥の谷沿いにやや平坦な部分があって、そこに湿原が形成され ミズバショウの名所となっています。

このひょうたん池は、湿原周辺のブナ林の中にある小さな池です。 近隣の今池湿原ほどではないですが、ひょうたん池にもいくつかのミズバショウが見られます。 また、モリアオガエルの産卵期には周囲に卵塊が見られます。

訪問記
訪問記1:2018/05/13
奥裾花ひょうたん池
奥裾花自然園入口、ネコノメソウがいっぱいです。
奥裾花ひょうたん池
ひょうたん池。モリアオガエルの産卵地とのことですが、さすがにまだ早い時期なので卵はありません。
奥裾花ひょうたん池
池畔の木。ブナを中心とした森の中にあります。
奥裾花ひょうたん池
静寂のひょうたん池。
奥裾花ひょうたん池
新緑のなか。
奥裾花ひょうたん池
その名の通りひょうたん型をしているので、細長い池です。
奥裾花ひょうたん池
池の中にはクロサンショウウオの卵嚢が見られます。
奥裾花ひょうたん池
ひょうたん池のほとりに咲くミズバショウ。
奥裾花ひょうたん池
仏炎苞のなかの、柱状の花序。花序にびっしりとついた小さい緑色のつぶつぶが、ミズバショウの花です。
奥裾花ひょうたん池
今池湿原のミズバショウ。圧倒的な数のミズバショウが咲いています。
地図とデータ
項目名
所在地 長野県長野市
湖の成因 -
周囲総長 -
面積 -
最大水深 -
貯水量 -
標高 約1240[m]
河川 -
写真アルバム