桶ヶ谷沼

OKEGAYA SWAMP

トンボの楽園と呼ばれる、豊かな自然に囲まれた沼

桶ヶ谷沼

桶ヶ谷沼

EXPLANATION
静岡県磐田市の東部に、トンボの楽園と呼ばれる自然の豊かな沼があります。それが桶ヶ谷沼。周囲をヨシなどの挺水植物に覆われており、様々な生物が生育できる環境が整っています。 桶ヶ谷沼では絶滅危惧種のベッコウトンボが安定的に生息しているのですが、そのような場所は日本でも桶ヶ谷沼を入れて3か所しか無いのだそうです。

特に、驚くのはその立地です。桶ヶ谷沼の北を東名高速道路、南は国道1号が通っており、非常にアクセスのよい場所にあります。 実際、周囲にはその立地の良さから工場が多く存在しています。桶ヶ谷沼が残ったのは、周囲の環境の保護に対する高い意識があったのだろうと推察されます。

沼の近くにビジターセンターがあり、ここに無料の駐車場があります。前述のとおりの立地なので、車でのアクセスは比較的容易です。 沼の回りには観察路があり、1時間ほどで一周できるようになっています。観察路には3つの観察小屋があり、生物の営みを阻害することなく静かに観察を行うことができます。 また、すぐ北には鶴ヶ池という池もあります。桶ヶ谷沼と鶴ヶ池は、双子のようによく似た池という印象を受けます。

YAHOO! MAP
DATA
所在地 :静岡県磐田市
湖の成因:湧水池?
周囲総長:約1.7[km]
面積  :約0.07[km^2]
最大水深:約1.65[m]
貯水量 :-
標高  :-
河川  :なし
PHOTOGALLERY OF OKEGAYA SWAMP
スライドショーを自動再生しています。一時停止ボタンをクリックすると、自動再生が止まります。
画像をクリックすると、外部ページ(Picasa ウェブアルバム)にジャンプします。