潟沼

KATANUMA SWAMP

極めて酸性度の高い、鳴子温泉近くの火口湖

潟沼

潟沼

EXPLANATION
宮城県北部の鳴子温泉。温泉街から山道を登っていくと、火口湖である潟沼があります。噴火の際に流れた溶岩による堰止湖ではないか、という説もあります。沼の水は極めて強い酸性であり、pH2.4という非常に酸性度の高い値を示すそうです。
温泉地だけあって、湖畔からはガスが噴き出る個所も見られ、硫黄の臭いが漂っています。ガスが出る場所では長居は禁物です。
ここに至る道は狭い場所もありますが、普通の車で畔まで到達できます。沼の畔を一周できる遊歩道があり、時間があるなら一周してみるのもよいでしょう。

YAHOO! MAP
DATA
所在地 :宮城県大崎市
湖の成因:火口湖
周囲総長:約1.3[km]
面積  :約0.14[km^2]
最大水深:約21[m]
貯水量 :-
標高  :約306[m]
河川  :-
PHOTOGALLERY OF KATANUMA SWAMP
スライドショーを自動再生しています。一時停止ボタンをクリックすると、自動再生が止まります。
画像をクリックすると、外部ページ(Picasa ウェブアルバム)にジャンプします。