秋山郷天池

AMAIKE POND

山深き秋山郷の地、鳥甲山を望む静寂の池

秋山郷天池

秋山郷天池

EXPLANATION
信濃川の支流、中津川に沿って形成された集落郡、秋山郷。中津川が形成する谷は圧倒的に深く、その深い谷の中に人々の住む家が点在する風景は、まさに秘境の様相を呈しています。

そんな秋山郷のなかにある天池。対岸に鳥甲山を望む静かな池で、日本庭園のような岩が池中に見られる、なかなかに趣のある池です。
秋山郷のメインストリートといえる国道405号線を南下して、栄村に入ってしばらく進んだところで左折すればOKです。 写真の撮影スポットとしても有名なようで、案内板もありますから迷うことはないでしょう。
実は道路沿いの池なのですが、道路を背にして鳥甲山を収める定番のショットからは、そのような気配はうかがえません。

YAHOO! MAP
DATA
所在地 :長野県下水内郡栄村
湖の成因:-
周囲総長:-
面積  :-
最大水深:-
貯水量 :-
標高  :約970[m]
河川  :-
PHOTOGALLERY OF AMAIKE POND
スライドショーを自動再生しています。一時停止ボタンをクリックすると、自動再生が止まります。
画像をクリックすると、外部ページ(Picasa ウェブアルバム)にジャンプします。