乙見湖

LAKE OTOMI

笹ヶ峰西端に位置するダム湖、背後に新潟焼山を望む

乙見湖

乙見湖

EXPLANATION
管理人の訪問記はこちら(外部サイト『ヤマレコ』へのリンク)

妙高南麓の高原、笹ヶ峰の西端に位置する巨大なダム湖、乙見湖。
笹ヶ峰南部に深い谷を形成している関川の源流部に建設されており、その落差・迫力はなかなかに大きいものです。
もともとは現在よりも小規模なダムが1929年に建設され、運用されていたそうです。現在の巨大なダムは1979年に完成し、旧ダムは乙見湖のなかに水没することになりました。

堤体の上は歩くことができ、渓谷となっている下流側、ダム湖の向こうに焼山が見える上流側、どちらもなかなかの眺めです。 夢見平の湿原に行くには、この堤体を横断し、南側の階段を登っていく必要があります。
YAHOO! MAP
DATA
所在地 :新潟県妙高市
湖の成因:人造ダム湖
周囲総長:-
面積  :(湛水時)約0.92[km^2]
最大水深:-
貯水量 :-
標高  :約1240[m]
河川  :関川(流出)
PHOTOGALLERY OF LAKE OTOMI
スライドショーを自動再生しています。一時停止ボタンをクリックすると、自動再生が止まります。
画像をクリックすると、外部ページ(Picasa ウェブアルバム)にジャンプします。